債務整理ニュース

新たなヤミ金、給料ファクタリング

コロナショックの影響か、個人向けのヤミ金融で今流行っている給料ファクタリングについての記事が4月13日付けで現代ビジネスに掲載されています。
ファクタリングとは、掛け金の買取のことで、給料は掛け金とは異なるため完全なヤミ金となります。
記事の中では、「コロナ感染拡大のウラで、新手の闇金「給料ファクタリング」が急増中」とのタイトルで集客や被害の状況などが書かれています。

続きを読む

西日本新聞配信コロナでの生活苦

またもや新型コロナウイルスでの収入減少から生活苦に関するニュースです。
インタビューでは消費者金融への借り入れを選択肢にしているお母さんもいます。
以下が4/20(月) 9:56配信の西日本新聞に掲載された記事です。

続きを読む

コロナ破産マッタなし!

最近、この度のコロナで収入が減ってしまい、このままでは債務整理せざるを得ないという内容の記事を多く見ます。
今回紹介する記事も、そんな記事のひとつです。

忍び寄る「コロナ破産」 バス運転手、8月まで仕事なし

続きを読む

「闇バイト」応募でアパート侵入の記事

産経新聞が配信したニュースに多重債務に関連したニュースがありました。
”「闇バイト」応募でアパート侵入、容疑で35歳男再逮捕 警視庁”と題されたニュースで、強盗目的で現場に行った男が多重債務者であったとのこと。
記事の内容は以下の通りです。

続きを読む

多重債務に陥る主婦像

4月27日配信の現代ビジネスに興味深い記事が掲載してありました。
冒頭部分はこんな書き出しから始まります。

「複数の貸金業者から借金をする多重債務者。じつは、主婦やサラリーマンなど『普通の人』がちょっとしたことで多重債務者になっている現実があります」。そう語るのは、これまでに1万件もの借金問題を解決し、総額12億円以上の過払い金を回収してきた司法書士で、著書『借金は9割返せる! 』が話題の福田亮氏だ。氏によると、夫に内緒で巨額の借金を作ってしまう妻は少なくないという。原因はなんなのか? 防止策はあるのか? その3つの理由をもとに解説する。

4/27(月) 10:01配信 現代ビジネス

続きを読む