債務整理ニュース

高知うろこの会 ギャンブル問題 相談を

先日、高知行われた多重債務相談会についてです。
今回の相談会を開催した「高知うろこの会」は、常時、ギャンブル依存症などでの借金の問題に取り組み、相談会などを開催している団体です。
高知新聞が5月19日に配信していますので紹介します。

続きを読む

ギャンブル依存で多重債務

ここのところ、給料ファクタリングなどのヤミ金か、コロナ関係の借金の記事が続いていたのですが、この度はギャンブル依存症多重債務についての記事が、5月14日の西日本新聞に掲載されましたので、紹介いたします。

大まかには、多重債務に陥る原因について書かれています。

続きを読む

給与ファクタリングに注意!!

昨今、給与ファクタリングと呼ばれる取引の被害が増加しています。 「給料の前借り」や「消費者金融の審査に落ちた人でも審査OK」、「ブラックでも可能」等と堂々と広告が出ていますが、金融庁は、「給与の買取りをうたった違法なヤミ金融にご注意下さい!」と警告しています。

金融庁(https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/chuui3.pdf

続きを読む

「給与ファクタリング」業者を提訴、年利1409%の不当利息も

TBSのニュースです。
5月13日に報じられたものですが、内容は給料ファクタリングの集団訴訟についてです。
給料ファクタリングについてのニュースは、今まで幾度となく紹介してきましたが、集団訴訟を取り上げるのは初です。
小口貸付にもかかわらず、400万円を超える金額の返還を求めています。

続きを読む

全国の弁護士が“コロナ禍は自然災害”と提言、その理由とは?

コロナ渦での経済問題の話題の中で、僅かに触れる程度ですが「自然災害債務整理ガイドライン」について触れられている記事ですので、紹介したいと思います。
自然災害債務整理ガイドラインを簡単に説明すると、銀行や弁護士会などが東日本大震災を契機に立ち上げた民間のサービスで、これを利用することで信用情報を汚さずに債務整理ができるというものです。
以下がTOKYO MXが配信したものです。

続きを読む

生活困窮で所得税滞納、口座の給与差し押さえは「違法」 大阪高裁、国税に全額返還判決

かなり前のニュースですが、税金の差し押さえについての高裁判決の記事です。
今まで、税金等はその解釈により、かなりの自由度で差し押さえが行われてきました。
特に国税については、最たるもので給与の差し押さえが禁止されているにもかかわらず、振り込みが終わると給与ではなく個人財産だという理屈で、振り込み日を差し押さえるなどします。
これについて、高裁が違法判決を出したニュースとなります。

続きを読む